浮気調査で素人でも使えるグッズとは?

浮気調査で素人でも使えるグッズとは?

配偶者や恋人など、パートナーが浮気をしているかもしれないと思ったとき、証拠をつかもうと自分で調査に乗り出ようとする方は少なくありません。しかし、何のあてもなく尾行をしたり張り込みをするのは途方もないことですし、相手にバレやすいというリスクがあります。
人の手を借りずに自分で浮気調査をするというときには、現代ならではの文明の利器、浮気調査グッズを上手に活用するのがおすすめです。そこで今回は、浮気調査の素人でも使いやすいおすすめの浮気調査グッズをご紹介いたします。

浮気調査に使える便利なグッズ4選

リアルタイムタイプのGPS

GPSといえば、浮気調査の定番グッズであり、プロの調査員や探偵が使用するものというイメージを持つ方もいるでしょう。しかし最近では、一般人の方でも手の出しやすい安価なものや、高性能のGPSをレンタルできるサービスなどが普及しています。誰の手も借りずに自分で浮気調査をしたいという方にぴったりなサービスです。
しかしGPSとひと口に言っても大きく2つの種類があります。位置情報や移動経路を記録するロガータイプと、位置情報をリアルタイムで確認することができるリアルタイムタイプです。ロガータイプの場合はGPSを仕掛けたあとに回収し、ようやくその日の行動を知ることができるというタイプになるので浮気調査にはあまり向いていないでしょう。
スムーズな調査のためにも、今まさに動いているところが確認できるリアルタイムタイプを選ぶのがおすすめです。
リアルタイムタイプのGPSを使うことでパートナーが今どこにいるのか、どこに向かっているのかなどを知ることができます。高性能のGPSであれば、どのくらいの速度で移動をしているのかなども知ることができるので、車や電車、徒歩などの移動手段も割り出すことが可能です。
もともと車に仕掛けるタイプのGPSであれば、車の一時停止や駐車などのタイミングもリアルタイムで知ることができます。地図アプリとGPSを連携させることで、今どこで車を停めているのかなどをチェックできるので、パートナーの居場所をしっかりと確認することができます。移動経路などから行先を導き出し、張り込みをしたり尾行をしたりすることができるので、浮気調査が一気に進んでいくでしょう。
もしパートナーが本当に浮気をしていたという場合、普段利用しているホテルや浮気相手の家などを特定することも可能になります。

小型カメラ

パートナーと同居しているという場合、そして自宅に浮気相手を招いている疑いがあるという場合には、思い切って小型カメラを設置するという方法もあります。自分が住んでいる家で見ず知らずの人がくつろいでいたり、不貞行為をしていたりするというのは誰もが我慢ならないものです。もし小型カメラによって不貞行為の現場などがおさえられれば、決定的な証拠になります。
最近では小型カメラでもとても性能が高いものが増え、時計型や火災報知器型カメラなど、家の中にあっても不自然ではないものがたくさんあります。大型バッテリーが搭載されたものであれば連続24時間以上の稼働ができるものもあるので、浮気の証拠を得るためには十分な時間といえるでしょう。
また、ネットワークをつないでリアルタイムで自宅の様子をチェックできるカメラもあります。あとでカメラを回収して録画内容をチェックするのではなく、怪しいと思ったタイミングでネットにつなぐことで自宅の様子を確認することができるので、いち早く浮気の証拠を掴みたいという方にはおすすめです。

ドライブレコーダー

最近ではあおり運転や事故などが起こったときに備え、自家用車にドライブレコーダーを付ける人が増えました。このドライブレコーダーもパートナーの浮気調査に使えるアイテムです。
ドライブレコーダーは車外の様子はもちろん、車内の様子も録画することができます。つまり、車の中に乗った人を録画することができるのです。
人によってはドライブレコーダーを付けていることをついつい忘れ、浮気相手を車に乗せてしまうケースもあります。また、まさかパートナーがドライブレコーダーの記録までチェックしないだろうと高をくくり、堂々と浮気をするという人もいます。
パートナーの車にドライブレコーダーを付けるときには「最近はドライブレコーダーを付けるのが当たり前になっているから」「何かあったときに心配だから」と、あくまでトラブルが起こったときの対処として設置するように勧めるのがおすすめです。

ボイスレコーダー

浮気の可能性が高く、浮気をするであろう日がある程度絞られているという場合にはボイスレコーダーも浮気調査に活躍してくれます。パートナーのジャケットやバッグの中にボイスレコーダーを忍ばせておけば、浮気相手との会話や不貞行為の音声などをゲットできるかもしれません。体の関係があることが明らかになれば、浮気の証拠として有効です。
最近ではボイスレコーダーの性能も進化していて、ノイズを除去したり長時間録音できたりと浮気調査に役立つものが増えています。
さらに、超小型ボイスレコーダーやペン型のレコーダーなどもあり、パートナーのバッグなどに入れておいても違和感なく仕掛けることができます。

浮気調査グッズ使用時の注意点とは?

浮気調査グッズはとても便利で役に立つものが多いですが、使い方によっては注意が必要なこともあります。たとえば、浮気調査のためだからといって、別居しているパートナーの家にしのびこみ、カメラや盗聴器を設置するという方法です。プライバシーの侵害やストーカー規制法に触れてしまうことがあるので注意しましょう。

浮気調査は興信所に依頼しよう!

便利なグッズを活用して自分で浮気調査をするのも1つの選択肢ではありますが、相手にバレてしまうとかえって立場が悪くなったり、思わぬトラブルに発展してしまうこともあります。そんなリスクを避けるためにも、はじめから浮気調査のプロに依頼をするのもおすすめです。興信所では一般に出回る調査機器とは一線を画すプロ仕様の調査機器が揃っており、追尾や証拠写真の撮影などをしっかりと行うことができます。さらに、調査員はみな特別な訓練を受け、長年の経験を持つプロ集団ですので尾行や張り込みなどで相手にバレることもありません。
興信所に調査依頼をすることでの不安点とすれば費用面が挙げられると思いますが、GPSや小型カメラなどをレンタル、購入することを考えると、かえってリーズナブルになることもあります。さらに、プロならではのノウハウにより、短期間で証拠を掴むことができるので、時間のコストも削減できます。
プロの興信所に浮気調査を依頼するのは意外にもメリットのほうが多いのです。

パートナーの浮気トラブルでお悩みの方はぜひアーガスリサーチにご相談ください。アーガスリサーチは創業40年を超える老舗の興信所です。これまで数々のお客様からご愛好をいただいており、たくさんの実績とノウハウを備えています。ご相談やお見積りは無料でおこなっておりますので、まずはご相談だけでもお気軽にお問合せください。