取扱調査

一覧へ戻る

信用調査信用調査とは、対象となった個人や法人の信用性を計る調査です。
個人信用調査は主に人事調査として採用や昇進時において活用されています。この人事調査では履歴書内容の確認から人物総評、借金関係などをお調べ致しております。いわゆる縁談の事前調査(結婚調査)や、ある人物にトラブルの種がないかどうかを調べる身辺調査などにも用いられる信用調査となります。
結婚調査や身辺調査の詳細については別項目で記述しておりますので、各項目を参照されて下さい。
法人信用調査は、既に取引をされている法人やこれから取引しようとお考えの法人の信用性を計ることに利用されています。投融資先の会社や商店などの現在の営業実態から将来性、更に代表についても詳細に調べ上げ、今後の取引等においての懸念の有無を詳細に御報告、信用調査をした事で大きな損失を防ぐお手伝いをしております。

信用調査のポイント

個人信用調査においては対象人物の経歴から性格、異性問題を含む交友関係、趣味、趣向、借金状況などを多方面から信用調査をして人物概要を把握していきます。これにより雇用や昇進時の判断材料の一つとしてご利用頂けるかと思っております。ご希望によっては素行調査を併行して実施、現在の素行面の実態確認も致します。これは昨今のニュースでも取り上げられ、耳にした事もあるかと思いますが、女性教師が夜間や休日に風俗店でアルバイトをしていたとか、経理担当女性社員の彼氏が暴力団関係者であり、その暴力団の彼氏と組み、会社のお金を横領していたが発覚したという事件、このように表面上ではなかなか見えてこない裏の顔も確認する事ができます。
法人信用調査では対象法人に対して損益決算書などが入手可能な場合はそのようなデータから業績などを精査、また入手不可能な小規模法人や商店の場合でも、それまでの信用調査における経験から従業員の動向、近隣の風評等を主体に考察していきます。また役員構成も過去からしっかり精査し役員の入れ替わりが激しい様では信用性に乏しいと言わざるを得ず、特に代表者については身上調査を実施、人柄、家族構成なども徹底的に調べていきます。更に現代、背景に暴力団などの反社会勢力との関与が強いフロント企業であるとか、それに近い企業と知らないで取引をしてしまい大問題に発展しているケースも少なくありません。暴力団などの反社会勢力との信用調査も実施しておりますのでその点を強く希望される場合は担当者にその旨をお伝え下さい。

信用調査の流れ

調査の流れ

詳細はこちらから

信用調査料金の目安

● 基本料金

基本的には話をお伺いし、お見積を出します。下記は目安としてご利用下さい。
【身元・身上・個人信用調査・自己調査】
A:150,000円~
対象者本人の家族構成、誕生日を知りたいというような簡易調査です。
B:400,000円~
Aに加え、対象者の経歴や評判等を加えた調査です。また、自己調査はこの料金からです。

詳細はこちらから

事前にご準備ください

写真や参考資料などをご持参ください。
(写真複数、身長、体格、勤務先住所、交通手段、車種とナンバー など)
情報が多いほど信用調査はやりやすくなります。
些細なことでも相談員にお聞かせください。