取扱調査

一覧へ戻る

借金調査興信所アーガスリサーチでは、対象者の借金を調べる「借金調査」も扱っております。

一般的に借金は悪いもの、という認識が強いですが、借金の種類・性質によっては「支払い能力が高く、かえって信用がある」とみなされる場合もあります。住宅ローンなどがその最もたるものでしょう。

ただ、これはあくまでも“特例”です。実際のところ、消費者金融やキャッシングにより借金が膨らんでいるような場合、社会的に見てもマイナスの状態といえます。

興信所の借金調査では、ご提供いただいたデータをもとに、対象者の借金状況をお調べいたします。

借金調査でわかることは?

借金調査で判明する事柄は、以下のとおりです。

【借金調査によりわかること】
・借金の有無
・借金先(キャッシング、サラ金、ローンなど)
・借金の金額

借金調査のご依頼を検討される方にはさまざまなケースがございます。
中でも、恋人・婚約者、離れて暮らすご家族の借金調査をご依頼いただくケースは非常に多いです。

また、事業主や企業様から「採用予定の人物の身辺を調べたいため、借金調査をしてほしい」とご依頼を承るケースもございます。

借金調査で知れることは「借金状況」だけではありません

そもそも、皆様はなぜ借金調査をご依頼されるのでしょうか。
おそらく「借金の状況」を通じて、その人の“人間性”“価値観”を知りたいからだと、私共は考えております。

返済能力があるのかを判断する「指標」になる

借金調査で相手に借金があるかを確認すると、「返済能力があるか」を判断しやすくなります。

たとえば、友人から「お金を貸してほしい」と頼まれたとします。
これまでの話から、友人の勤務先やおおよその収入などを把握していたとしても、「借金の有無」や「借金の額」などについて話してくれることは少ないのではないでしょうか。

また、「借金がある」といっても、それが10万円なのか、100万円なのかはわからないでしょう。

借金調査を利用すれば、借金の有無や金額なども一目瞭然です。
また借金調査で思いのほか多くの借金を抱えていることがわかれば、「返済能力に不安があるから、お金を貸さないでおこう」と判断できますよね。
借金調査の対象者が大切な友人であるのならば、お金以外の方法で何か支援ができるかもしれません。

このように、借金調査は自分にリスクが生じるのを防げる効果があるのです。

人生を左右される「結婚」において冷静な判断ができる

たとえば自分のことを大切にしてくれる婚約者から、「まとまったお金を貸してほしい」といわれた場合。

この場合、「愛する人の頼みだから……」とお金を貸してあげたくなる方は多いでしょう。

しかし冷静に考えて、その相手は信頼に足る人物なのでしょうか。もし、多額の借金により多重債務を負っているのであれば、おそらくお金は一生戻ってきません。
それどころか、結婚後に自己破産し、クレジットカードやローンの利用ができない……ということにもなりかねないでしょう。

多額の借金は、離婚にまで発展することも多い問題です。しかしまだ結婚していないのに、あなたが相手の借金を背負う必要が、果たしてあるのでしょうか。

結婚前に借金調査をはじめとした調査を行えば、対象者の債務状況が明確になります。
借金のあるパートナーと分かった場合は、借金調査の結果をもとに、冷静な判断をされることをおすすめいたします。

お金に対する価値観、感覚を知ることもできる

借金調査では、その人の「お金の価値観」が分かる場合も多いです。

皆さんの周りには、「人当たりが良いけれど、その実多くの借金を抱えていた……」という方はいらっしゃいませんか。お金に対する価値観というのは、外からではなかなかわかりにくいものです。

しかしお金に対する価値観は、その人との関係性に多くの影響を及ぼします。
大きなお金を借りて返済もしない……という相手との付き合いはなるべく避けたいですよね。「信用できない」と感じるのも無理はありません。

また相手とお金に対する向き合い方、価値観が合わない場合、こちら側が被害を受ける場合もあるでしょう。

借金調査で借金の有無、状況が分かれば、今後の付き合い方を振り返るきっかけになります。
ご自身の被害やリスクを最小限にしたい、という方は、ぜひ借金調査をご検討ください。

借金調査と他の調査方法の組み合わせ

借金調査をご依頼いただいた場合、提供情報をもとに対象者をお調べする「データ調査」がメインとなります。

ただしご希望に応じて、行動調査や身元調査、勤務先調査などと組み合わせてご依頼いただくことも可能です。

【借金調査と他の調査方法を併用し、お調べできること】
・対象者の行動、嗜好(ギャンブル歴、風俗通いなどの有無)
・現在の勤務先
・交友関係(浮気や不倫、友人関係など)
・犯罪への関与(横領、詐欺などへ関わっていないか)

借金調査だけでなく、付随するさまざまな情報をお調べになりたい方は、ぜひ興信所アーガスリサーチまでご相談ください。

なお、借金調査だけではなく「婚姻歴の有無」「経歴」などをお調べになりたい方は、結婚調査としてプランをお立てする方法もございます。

※尾行や張り込みを伴う調査をご依頼の場合は、別途お見積もりを致します。お気軽にご相談ください。

興信所は借金調査ができるのか?

「そもそも興信所に借金調査を依頼したところで、本当に借金の状況が本当に分かるの?」

皆様の中には、このように疑問に思われる方がおられるかもしれません。

興信所アーガスリサーチでは、独自のルートにより借金調査を行います。
また経験豊富な調査員が借金調査を担当し、対象者の借金状況を細かくお調べいたしますのでお任せください。

ときには借金調査により、ご依頼者様でも見当のつかなかった借金状況が判明する場合もあります。借金調査がきっかけで、今後の付き合い方や交友関係などをじっくり考えることもできるでしょう。

借金調査をご依頼いただくメリット

借金調査

ここまでお読みになり、借金調査をご依頼されるか迷われている方もいらっしゃるでしょう。
実際に興信所へ借金調査をご依頼いただいた場合、以下のようなさまざまなメリットが得られます。

【借金調査をするメリット】
・借金を抱えた相手と関わるリスクを回避できる
・対象者が婚約者の場合、結婚後の生活苦、結婚詐欺などに巻き込まれるのを防げる
・あらかじめ借金歴を調べることで、リスクの少ない人材を採用できる
・犯罪やギャンブル、異性との不純交友などがある「危険人物」との関わりを避けられる

借金歴のある人物とどう付き合っていくのか、また離れるのかというのは、最終的にご依頼者様のご判断となります。ただし、具体的な借金状況がわからない場合はその判断が難しいですよね。

借金調査の結果は、相手と関わるか否かの“判断材料”としてご活用いただけます。

「金銭的リスクのある人物と関わりたくないが、判断に困っている」という場合は、ぜひ借金調査を選択肢に考えられてはいかがでしょうか。

借金調査に必要な情報

興信所アーガスリサーチの借金調査では、ご相談のみでしたら情報のご提供は不要です。
疑問点やおおよその費用など、お知りになりたいことがございましたら、いつでもご相談ください。

ただし、実際に借金調査をご依頼いただく際には、ある程度の情報が必要です。
具体的には以下のような情報を提供していただいております。

【借金調査に必要な情報】
・氏名
・住所
・生年月日
・勤務先 など

その他、対象者の電話番号などもご存じでしたら、ぜひご提供ください。借金調査がよりスムーズになります。
情報が多いほど借金調査の期間を短くでき、かつ確実な情報が得られやすくなります。

※借金調査に加え「行動調査」などの尾行・張り込みが生じる調査をご依頼いただく場合は、対象者の顔写真が必要です。

「借金調査以外にどのような調査ができるのか?」
「借金調査にはどれぐらいの費用・日数がかかるのか?」
「手持ちの情報だけで借金調査ができるのか?」

借金調査に対しご不明な点がございましたら、ぜひ興信所アーガスリサーチまでお気軽にお問い合わせください。

▼借金調査の無料メール相談はこちら