浮気調査こそ興信所に依頼するのがおすすめ! その理由とは?

浮気調査こそ興信所に依頼するのがおすすめ! その理由とは?

「夫(妻)が浮気をしているかもしれない」「パートナーの行動が怪しい」
このように自身のパートナーに対して浮気の疑惑を持ったとき、多くの方が直接問いただしたり、スマホを盗み見て何かしらの証拠がないかを探したりすることでしょう。愛しているパートナーが自分を裏切っていることは許されませんし、何より相手は誰なのか知りたいと思うのは当然のことです。
しかし、上手に浮気をする人のほとんどは自分が浮気していることを絶対に隠し通そうとします。浮気の証拠となるようなものが簡単に見つからないよう隠ぺいしたり、何かしらの言い訳やアリバイを用意しているものです。このような人に対して、確固たる証拠もないままに浮気を認めさせるのは至難の業です。むしろ浮気を疑っていることを知らせることによって、さらに相手の警戒心を高め、より証拠が掴みにくくなることもあります。
「浮気をしているかもしれない……」こう思ったときには闇雲に自分だけで動こうとせずにプロの力に頼るほうが賢明なのです。
今回は、浮気調査こそ興信所に依頼するべき理由を細かくご紹介していきます。

浮気調査こそ興信所に依頼するべき理由

パートナーにバレずに調査を進めることができる

浮気の証拠となるのは、ラブホテルや自宅に入っていくところの写真や映像などのデータが主流です。これが揃っていればたとえ裁判になったときにでも有利になります。そしてそのデータを得るためには、パートナーとその浮気相手がラブホテルや自宅に入るところに立ち会って写真やら動画を撮影しなければなりません。つまり張り込みや尾行が必須ということになります。
普段から張り込みや尾行に慣れている人でない限り、知り合いや顔見知りを尾行するのは至難の業といえます。そもそも尾行自体にテクニックが必要ですし、お互いに顔がわかっているのでバレるリスクがとても高くなります。
その点、興信所の調査員は張り込みや尾行のプロです。もちろん顔も割れていませんし、周囲にうまく溶け込みながらしっかりと証拠を押さえてくれます。

プロならではの証拠が手に入る

先述している通り、浮気の証拠となるのはラブホテルや自宅などに入っていく写真や動画です。これを入手するためには身をひそめながら撮影を成功させなければいけません。パートナーとその浮気相手にバレないように隠れながらカメラのシャッターを切るというのは慣れていなければそう簡単にできることではありません。
また、浮気は昼間よりも夜間におこなわれることが多いため、暗闇の中で撮影をおこなわなければならないケースがほとんどです。最近のスマホカメラは性能が上がっていて夜の暗闇の中でもキレイな写真を撮れる機種も増えていますが、それでも遠目から確実な証拠を撮影するのは難しいものです。
その点、興信所ではプロ仕様の撮影機器が揃っています。暗闇でもしっかりと顔を写す暗所カメラが用意されており、それを使用するのは撮影に慣れたプロの調査員です。安心して撮影を任せることができます。そのうえ、撮影した証拠写真は調査報告書と一緒に納品されます。写真データだけでなく、尾行中のパートナーとその浮気相手の行動についても書面で残すことができ、これも立派な浮気の証拠となるのでやはりプロに依頼するメリットは大きいといえます。

トータルコストを抑えられる

一度自分で調査をしたものの失敗してしまい、それから興信所に調査を依頼するという人も少なくありません。せっかくレンタカーやGPS、ボイスレコーダーなどを用意したものの空振りで終わってしまい、最終手段として興信所を頼りにするという人は案外多いものなのです。車を借りるのもGPSやボイスレコーダーを用意するのも決して手頃な金額ではありません。調査を自分でおこなうという手間や時間も無駄になってしまいます。
しかし、はじめから興信所に依頼をしておけば、自分でおこなった調査にかかった費用を浮かせることができます。信頼できる興信所に依頼をすれば費用を抑える工夫を提案してくれることもあるので、はじめから興信所に依頼するほうが賢い選択といえます。

法律にのっとった調査ができる

興信所の調査は法律で認められています。言い換えると、ターゲットの情報収集や尾行、張り込みなどの実地調査、依頼者への報告といった調査の一連の流れは、法律で認められた探偵のみがおこなえる行為です。素人が興信所と同じような調査をおこなうことは法律違反になります。また、一般人の場合は法的知識も乏しく、自分では知らないうちに法に触れる調査をしてしまうこともあります。
その点、興信所の調査員は法律に関する知識も持ち合わせているため、線引きをしながら確実な浮気調査ができます。万が一、パートナーやその浮気相手に責められそうになったときも法によって守られていると思えば強気に出ることができるでしょう。

調査による精神的ダメージが抑えられる

パートナーの浮気調査を自分でおこなうためには、手間もお金も時間も膨大にかかってしまいますが、何より負担となるのは精神的なダメージです。目の前で自分のパートナーが浮気するところを目撃するのは本当につらいものがありますし、冷静でいられなくなる可能性が高いです。せっかく尾行や張り込みには成功したものの、実際に浮気現場を見ることで撮影が上手くいかなくなったり、急遽作戦を変えてその場に乗り込みたくなったりすることもあるでしょう。
興信所に浮気調査を依頼すればあとは結果が出るのを待つだけでOKなので、精神的ダメージの削減になります。調査員が実際に尾行や張り込みをしている間に自宅などで心の準備をしておくことができるのです。これについても浮気調査こそ興信所に依頼すべき理由といえます。

今後の相談に乗ってもらうこともできる

興信所では浮気調査をして証拠を得たあとも、アフターケアとしてその後の相談をおこなっています。離婚や別れを選択するのであればどのように動けばいいのか、慰謝料を請求するための手続きはどうすればいいのか、必要に応じて信頼できる弁護士の紹介を受けることも可能です。
また、別れを選択しない場合の再構築の仕方のアドバイスを受けることもできます。これも数々の経験をしてきたプロの調査員だからこそできることといえます。プロの目線から今後の行動の助言をしてもらえるのも興信所の浮気調査ならではの大きなメリットです。

浮気調査こそ興信所に依頼すべき理由についてご紹介してきました。
興信所の調査=高額というイメージから、どうしても手が出せないと決めつけてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし上記でも説明している通り、はじめから思い切って依頼をしたほうがスムーズかつコストを抑えながら、浮気の真相をはっきりさせることができることもあります。

そして、金額や調査内容について迷われているのであればぜひアーガスリサーチの無料相談をご利用ください。相談内容をしっかりとヒアリングしたうえで、ご依頼内容にぴったりかつリーズナブルなプランをご提案させていただきます。お見積りも実際に請求する費用に限りなく近い金額をお出しすることが可能です。
ぜひ一度無料相談フォームよりお問合せください。

コメントを残す