妻の浮気調査で必要なものとは? 浮気を見抜くポイントもチェック

妻の浮気調査で必要なものとは? 浮気を見抜くポイントもチェック

「最近妻が急に服装やメイクに気を遣うようになった」「妻の機嫌がいい日が増えて、それと同時に外出する日も増えている気がする」このような場合にどうしても疑いたくなるのが妻の浮気です。
信じていた妻が自分を裏切り、他の男性と密会を繰り返しているとしたら……それはとても悲しく、怒りも湧いてくることでしょう。しかし、もしかするとただの勘違いという可能性もあります。その場合、変に疑いをかけることで夫婦の仲が悪くなってしまうことも。
妻がどこか怪しいという場合、秘密裏に浮気調査をするという方法があります。今回は、妻の浮気について、探偵に調査を依頼する際に必要なものやチェックポイントについてご紹介いたします。

妻が浮気? 怪しい行動のチェックポイント

妻が浮気をしているかもしれない……一度でもそう疑ってしまうと、ついつい悪い方向ばかりに考えが傾きがち。自分だけの推理で勝手にクロだと決めつけ、妻を責めたり冷静を欠いたりしてしまうこともあるでしょう。
しかしそういった時こそ冷静になる必要があります。本当に妻が浮気をしているのか、その可能性はあるのか以下のチェックポイントから確認してみましょう。

浮気している妻が取りがちな行動リスト20個

・メイクやファッションのテイストが変わる
・新しい洋服を着て出かけることが増える
・派手な下着が増える
・ダイエットやヘアスタイルなどの外見に気を遣うようになる
・香水やボディクリームなどの香り物を身につけるようになる
・エステや美容室などに頻繁に通うようになる
・食卓のメニューが豪華になる、または手抜きになる
・夫婦のスキンシップが減る
・セックスを拒否するようになる
・セックスの手順やパターンが変わる
・友人と遊びに出かけることが多くなる
・実家に帰ることが多くなる
・仕事の飲み会が増える
・新しい趣味ができて外出が増える
・機嫌がいい日が増える
・スマホを肌身離さず持ち歩く
・夫の先の予定を把握したがる
・夫婦での外出をしたがらなくなる
・浮気や不倫もののドラマや映画を見なくなる
・帰宅後すぐにシャワーを浴びるようになる

女性は男性よりも嘘が上手いと言われており、さらに男性は女性のちょっとした変化に気がつきにくいものです。妻がヘアスタイルやネイルを変えても夫はそれに気がつかず、妻が機嫌を損ねるというのはよくある話でしょう。
上記20個の行動リストも文字にすると変化が明らかですが、妻は夫にバレないよう上手く自分の変化を隠すものです。妻の日常の行動をしっかりと思い出しながら、上記リストと照らし合わせてみましょう。

妻の浮気調査をするメリットとは?

妻の浮気を疑い続けながらこれまで通りの夫婦生活を続けていくというのは難しいものです。妻を疑う気持ちが勝って必要以上に強くつらく当たったり、逆に束縛をして嫌がられてしまったりすることもあるかもしれません。先述している通り、妻の浮気は勘違いで、妻は潔白だったという可能性も万が一にもあります。
このような状況を避けるためにも、浮気調査が有効です。プロの調査によってクロかシロかがはっきりすれば、妻に対する次の行動を決めることができます。自分の気持ちを整理するためにも、妻の行動を確かめるためにも浮気調査をおすすめします。

妻の浮気調査に必要なものや情報とは?

プロの探偵に浮気調査を依頼する際には、いくつか用意するものがあります。前情報が多ければ多いほど調査がスムーズに進むため、調査開始前にできる限りの情報を集めておきましょう。ただし、あまりに張り切りすぎると妻に怪しまれることもあるため注意が必要です。万が一浮気調査のことがバレてしまうと妻の行動が慎重になり、証拠が掴めなくなる可能性があります。浮気調査をすることをバレないように注意を払いながら、前準備を水面下に進めていくことが大切です。
それでは次に、探偵に浮気調査を依頼するときに必要なものや情報についてご紹介します。

名前や身長などの基本情報

浮気調査は基本的に尾行や張り込みによっておこなわれます。それに際し、調査対象者(妻)の外見がわかるような情報が必要です。名前や身長、体重、年齢などの基本的な情報をまとめておきましょう。

写真

尾行や張り込みをおこなうにあたり、外見がわかるような写真が必要になります。髪型や体型が現状に近い一番最近の写真を用意しましょう。1枚だけでなく最低でも3枚ほど用意するのが望ましいです。正面だけでなく横顔や後ろ姿、全身などバリエーションがあると親切です。

体の特徴

調査対象者を見分けるためには写真だけでは物足りない場合があります。体の特徴をあらかじめ調査員に共有しておくとスムーズです。顔にあるホクロや傷、メガネの有無、ヘアスタイルなど細かな情報をまとめておくといいでしょう。

持ち物や服装

調査対象者を見極めるにあたり、持ち物や服装も大きな判断材料になります。普段よく使っているバッグの色やブランド、形などをはじめ、よく着ている洋服や靴などの情報もあると親切です。

普段の移動手段

通勤やプライベートのとき、普段どのような移動手段をとっているかも重要な情報です。自家用車の場合は尾行を車でおこなわなければなりませんし、自転車やバイクなどの場合も車両の手配が必要になります。電車やバスの場合は調査員も一緒に乗車して尾行をおこなうため事前に情報を得ておく必要があります。

自宅や勤務先、実家の住所

調査をおこなうにあたり、どこから尾行を開始するかがとても重要なポイントになります。多くの場合は自宅や勤務先からの尾行スタートとなりますが、対象者がよく立ち寄る場所やなじみのある場所の住所をあらかじめ知っていたほうが対象者の予期せぬ行動に対処しやすくなります。自宅や勤務先の住所だけでなく、実家やよく行く店などの名前や住所なども用意しておくと良いでしょう。

妻の浮気が疑われる日を調査日にするのがおすすめ

浮気調査は闇雲におこなっても成果が出にくく、時間と費用だけがうなぎのぼりに増えてしまいます。限られた時間と費用内で結果を出すためには、妻の浮気が疑われる日を調査日に設定するのがおすすめです。
友だちと遊びに行くと言っていた日、会社の飲み会があって帰宅が遅くなると言っていた日、習い事に行くと言っていた日など、妻が外出する日に合わせて調査をおこなうのがおすすめです。

アーガスリサーチは創業40年以上を誇る東京の興信所です。調査内容は多岐にわたり、浮気調査はこれまで数々の調査事例を残してきました。長年にわたる経験とノウハウを培った調査員が対応いたしますのでご安心してご相談ください。
ご相談の段階では、匿名でもOKです。詳細な情報のご共有もご契約後で問題ございませんのでまずはご相談だけでもお気軽にお待ちしております。無料相談のフォームから24時間受付しておりますので、ぜひご利用くださいませ。