興信所の料金は高い? リーズナブルにする方法はある?

興信所の料金は高い? リーズナブルにする方法はある?

「夫(妻)の浮気を明らかにしたい」「息子(娘)の素行調査をしたい」
「社員がしっかりと働いているのかを確かめたい」
このように、興信所を利用する人々の目的はさまざまです。お悩み相談のケースもさまざまですが、皆さんが口を揃えて言うのが「調査はしたいけど金額が気になる……」というものです。
興信所のサービス=高額であると考える人は少なくありません。たしかに誰もが日常的に利用できるほどには安価ではありませんが、金額は興信所によってさまざまですし、リーズナブルな金額で調査をおこなう興信所もあります。
そこで今回は、興信所を利用した場合の平均費用やリーズナブルな興信所の選び方などをご紹介していきます。

興信所の料金について

技術が進歩した現在、世の中には実にさまざまなサービスがあります。その中でも興信所のサービスは誰もが頻繁に利用するものではないため薄利多売が不可能です。娯楽施設や飲食店のサービスのように日常的に人々が利用するわけではありません。なにか特別な事情や立場にない限り、人生の中で数回利用する方、または一度も興信所を利用しない方のほうが圧倒的に多いものです。
このような状況下で興信所がクオリティの高い仕事を提供し続けるするためには、料金設定をある程度のものにする必要があります。興信所の調査員の作業や仕事内容は多岐にわたり、時間も体力もとても消耗するものなので、破格の値段では十分な調査をすることは不可能なのです。
興信所の調査員はプロの集団です。対象者に気付かれないように尾行や張り込みをしたり、決定的瞬間を逃さないように写真撮影をしたりといった特別なスキルを持ち合わせています。一般人はもちろん、便利屋サービスのスタッフなどとはレベルの違う調査能力を持つプロです。納得の結果を出すためには、相応の対価が必要となるのです。

興信所の平均費用について

興信所の料金形態はさまざまで、興信所によって採用している形態が異なります。興信所の平均費用を算出するにはいくつかのパターンが考えられますが、最も一般的なのは「成功報酬制」「時間制」「パック料金制」の3つです。
ここからは、興信所で特に多い浮気調査依頼を例に挙げて、一般的な平均額をご紹介していきます。

1. 成功報酬制の平均費用

成功報酬制の興信所の依頼費用は、着手金や基本料金が30~50万円程度、成功報酬が40~70万円ほどです。
成功報酬制とは、調査が成功した場合にのみ料金が発生するというシステムのことをいいます。調査を続けたものの証拠を取ることができなかったときには、料金を支払う必要がないということです。無駄なお金を使わずに済むため、利用者にとって大きなメリットがあります。また、証拠をつかめなければ調査員に成功報酬が発生しないため、調査員の士気ややる気も高まる形態だといえます。業務怠慢の心配がないのも成功報酬制ならではのメリットといえるでしょう。
しかし成功報酬制の場合、報酬金とは別に着手金や基本料金が必要になることがほとんどです。証拠が見つからなかったからといって、調査のための料金がすべて無料になるということはないので注意しましょう。

2. 時間料金制の平均費用

時間料金制の相場は7,000~12,000円ほどです。
時間料金制とは、1時間単位または1日単位で料金を規定する形態です。調査料金が時給になっていると考えるとわかりやすいでしょう。料金体系が明確でわかりやすいというのが大きなメリットですが、意外な落とし穴もあります。時間料金制の場合、調査にかかる時間が長引けば長引くほど料金が嵩んでいくため、調査が難航すると費用がどんどん増えてしまいます。しかしその一方で、調査が数時間ほどの短時間で済めばかなりお得に調査できるという一面もあります。
時間料金制を採用している興信所では、調査員1名あたり1時間調査したときの単価を提示するケースがほとんどです。その他にも手数料などがかかる場合もあるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

3. パック料金制の平均費用

パック料金制の興信所の料金相場は、すべて込みで40万円~120万円程度です。
調査料金はもちろん、着手金や機材の使用料、撮影料、現像料、調査報告書の作成料などの費用がすべてまとめられている料金形態のことをパック料金制といいます。(興信所によっては異なる場合もあります)
パック料金制の最大のメリットは金額が分かりやすいという点です。依頼をする時点で最終的な料金がいくらになるかがわかるので、安心して依頼できるのは嬉しいポイントです。また、パック料金制の内容によっては、調査に時間がかかった場合でも規定の金額を超えないというメリットもあります。ただしその一方で、調査が短時間で終わった場合でも規定のパック料金を支払う必要があります。調査の内容的にお得になるのか、逆に少し損をしてしまう可能性があるのか、しっかりと考える必要があるでしょう。

注意したい興信所とは?

ネットで検索をすると、競合他社よりもぐんを抜いて安い金額を提示している興信所が見つかることがあります。もちろん、必要経費を抑えたり、広告料を抑えたりしながら顧客第一の経営方針を掲げている事務所もあります。

しかし、見積もりの段階から信じられないほど安い金額を提示してくる興信所には注意が必要です。見積りでは安い金額を算出しておきながら、実際の請求額は高額になるというトラブルが相次いでいるのです。本来であれば必要のない時間外調査を勝手におこなっていた、機材の使用料が追加されていた、書類作成料が別途でかかっていたなど、見積もり時にはなかったはずの料金がどんどんと追加されていたというトラブルです。調査費用を水増しするような悪徳興信所は実在するため注意しましょう。

また、型落ちの機材や一般家庭で利用するようなカメラ機材を使用して調査料金を抑えている興信所もあります。性能の悪い機材を使っていては、満足な証拠を得ることができません。せっかく調査対象者の浮気現場を押さえたとしても、カメラの性能が悪くて写真の明解度が低かった場合は証拠として採用されないこともあります。
実際に調査を依頼するときには、料金面とあわせて興信所の機材についても確認しておくのがおすすめです。

信頼できてリーズナブルな興信所の選び方

信頼できて、かつリーズナブルな興信所を選ぶためのポイントとして、その興信所の歴史を見るという方法があります。創業ウン十年を誇る老舗の興信所と、創業したばかりの新米興信所では実績に大きな差があるため、調査能力の高さにも違いが出ます。
先述している通り、興信所は誰もが気軽に利用するものではないからこそ、長年経営を続けていくのは難しいのです。そんな厳しい状況下で数十年経営を続けてきた興信所は信頼することができるといえます。創業からの年数は、信頼度数と比例すると考えて良いでしょう。

また、テレビ広告や雑誌広告などの派手な広告を打っている興信所は、広告を打ち出すのにお金がかかっているので、その費用分が利用者への請求額に入っています。たしかに誰もが知っている大手興信所には信頼感があるかもしれませんが、料金面で言うと高額になる可能性が高いため注意が必要です。
派手な広告に頼らずとも経営していける興信所は信頼できますし、それだけ人々から愛されているといえます。広告にお金をかけていないぶん利用者への請求額も抑えられるのです。

アーガスリサーチは創業40周年を誇り、長年多くのお客様に愛されてきた興信所です。安く明確で高い調査能力を提供することをモットーとしています。
はじめて興信所のサービスを利用するという方が安心できるよう、細やかなサービスと明確なお見積り額の算出にも力を入れています。なんらかの調査をお考えだという方は、ぜひアーガスリサーチにご相談ください。