マッチングアプリで知り合った人の素行調査について

マッチングアプリで知り合った人の素行調査について

近年ではマッチングアプリの利用者数がどんどんと増えています。今やマッチングアプリを通して出会い、真剣交際するカップルや結婚に至るカップルは珍しくありません。しかし、既婚者であるのに独身のふりをして登録をしている、詐欺を目的として利用しているという人がいるのも事実です。せっかくマッチングが成立した人と安心して付き合うためにも、その相手が本当に信頼できる人なのか、いくつかのチェックポイントを知っておきましょう。
また、真剣交際や結婚を前提としたお付き合いをするという場合、その相手が本当に信頼できるのか知るため、素行調査を利用する人も増えています。今回は、相手のチェックポイントとともに素行調査をすることでどのようなことがわかるのか、そのメリットなどもご紹介していきます。

マッチングアプリで知り合った相手の信頼度チェックポイント

誠実さが伝わってくる

メッセージのやりとりやプロフィールの文面などからきちんと誠実さが伝わってくるか、というポイントはとても重要になります。マッチングしたばかりですぐに会おうと言ってくる、アプリ経由ではなくLINEや電話番号をすぐに聞き出そうとしてくる、1回会っただけで体の関係を求めてくるなどの場合は要注意。真剣交際をする気は毛頭なく、遊び目的でマッチングアプリを利用している可能性があります。
本気で交際できる相手を探している、将来の結婚につながる出会いを探しているという方は、このような人とのやりとりは避けたほうが良いでしょう。

自宅の場所をきちんと教えてくれる

どこに住んでいるのかをしっかりと明確に教えてくれるかどうかも重要なポイントになります。もちろん、知り合ってすぐに自宅の住所を教えるケースはそうそうありませんが、複数回会うようになり、ある程度の関係性ができた段階ではお互いに教えあってもいいと言えます。
一方で、交際に発展しているのに住所を教えてくれない、家に招いてくれないという場合は要注意です。実家に住んでいるからという理由を出してくるケースもありますが、本気交際であれば実家に招いても問題ないはずです。
もしかすると、自宅に招けない何らかの理由があると考えられます。実は既婚者だった、遊びもしくは詐欺目的で付き合っているため自宅を教えられないなどの可能性もあるため注意しましょう。

会社名を教えてくれる

これから真剣交際をしていく相手ですから、相手がどんな会社でどのような仕事をしているのかはとても大切なポイントになります。初回のデートなどでも仕事の話は必ず出るはずですから、その際に会社名や部署名などをさりげなく聞いてみましょう。相手がきちんとした社会人であれば、名刺の1枚でも交換できるはずです。
しかし、「恥ずかしいから」「大した会社じゃないから」などと濁す場合は要注意。最近はフリーランスで働く人も増えていますが、仕事内容くらいは教えてもらえても良いはず。どこかはぐらかしているような気がする、仕事の話になると一貫性がなく怪しいという場合は、何らかの秘密を持っている可能性があると疑っても良いでしょう。

真剣交際をしようとハッキリ言ってくれる

この先、真剣に将来を見据えていきたいと考えているのなら、何回か会った段階で真剣に交際の申し込みがあってもいいもの。
しかし、すでに何度もデートをしている、自宅などに招いているなど、すでに親密な関係になっているのに対し、いつまでも真剣交際をしようと申し出てくれない、こちらから言ってもさりげなくはぐらかされてしまうという場合も注意が必要です。
もしかすると、もともと真剣交際をする気は毛頭なく、遊びのためだけにマッチングアプリを利用していたのかもしれません。もしくは先と同じケースのように、既婚者であるという可能性もあります。
交際すらまともにできない人とは、その先の結婚につながることはまずないと考えて良いでしょう。

LINE以外の連絡先を交換してくれる

ここ数年の間で、人々の連絡ツールはLINEが主流となりました。素早く手軽にメッセージがやりとりでき、通話も無料でできることから多くの方が利用しています。そのため、LINEでの連絡先さえ知っておけば特別不便になることはないもの事実です。
しかし、これから本気で交際をしていこうと考えている、もしくはすでに交際をしているというのであれば、LINE以外の連絡先も教え合うのが一般的です。メールアドレスや電話番号、LINE以外のSNSのアカウントなど、昨今において知っておくべき連絡先やアカウントは多数あります。
それに対し、「LINEさえあれば十分だから」「電話はあまり好きじゃないから」などと、連絡先の交換を拒む場合は要注意です。もしかすると、個人情報がバレるのを避けている可能性もあります。とくに、すぐに変えたりできない電話番号を教えたがらないという場合は注意が必要です。

マッチングアプリで知り合った人の素行調査では何がわかる?

素直な気持ちでマッチングアプリを利用している人が大半の中で、不純な目的で利用をしている人がいるのも事実です。もしこの先、真剣な交際をしていきたいと思える人と出会った場合は、あらかじめ素行調査をしておくと安心です。
素行調査をすることで、相手の住所や勤務先、交友関係、家族関係、行きつけの場所などを知ることができます。自身の知らないところでどのような人と会い、どのようなことをしているのかを知ることができれば、相手を信頼することができるでしょう。

また、素行調査をすることで、相手が既婚者だった、教えてもらっていた会社名とは違う会社に勤めていた、などの嘘が発覚する場合もあります。その結果にショックもありますが、真剣な交際に発展する前に発覚してよかったと考えることもできます。不倫トラブルや体目的のトラブルなどを避けることもできるので、素行調査をおこなうことで大きなメリットが得られると言えるでしょう。

素行調査には、調査対象者の最低限の情報が必要になります。相手の顔写真や特徴、住所、勤務先の情報、車両ナンバーなど、知っていることはなるべく多く調査員に共有することがおすすめです。もし事前に得られている情報が少ないという場合は、尾行や張り込みなどで調査することも可能です。相談者様と調査対象者が待ち合わせをしているところに調査員を派遣し、そこから尾行をすることで相手の住所や勤務先などを割り出すこともできます。
素行調査にはたくさんのメリットがあるため、もし知り合った相手に少しでも違和感がある、怪しいと感じるという場合は調査をおこなうのがおすすめです。


最近ではマッチングアプリを通じた悪質なトラブルも起こっているため、素行調査は自分の身を守るための方法でもあります。興信所を利用することに不安があるという方もいるかもしれませんが、アーガスリサーチではお客様ファーストのサービスを提供しておりますので安心してご利用いただけます。
創業40周年を誇る興信所の圧倒的な調査能力、そして安く明確な料金体系でご案内をしております。ご相談、お見積りだけでも承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。